リッシュモデルスクール ファッションモデルを養成する専門的なモデルスクール。レッスン期間6ヶ月 ショーモデル・雑誌モデル・CMモデルを育成する。
リッシュモデルスクール
リッシュモデルスクール2017年度生入学願書受付中!
リッシュモデルスクール
リッシュモデルスクール2017年度生入学願書受付中!
サイトポリシー
サイトポリシー

HOME | サイトポリシー

サイトポリシー Site Policy


サイトポリシー Site Policy


- ウェブサイトご利用上の注意
リッシュモデルスクール・ウェブサイト(以下、本サイトといいます)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
本サイトは、リッシュモデルスクールの活動をご理解いただくための情報提供を目的とした公式サイトです。
本サイトをご利用の際は、下記の利用規定等を必ずお読み下さい。
本サイトに含まれるコンテンツや情報を閲覧・使用・ダウンロードされた場合は、以下の記載事項・条件等に同意されたこととさせていただきます。
なお、本サイトの掲載内容は、予告なしに変更または削除されることがあります。あらかじめご了承ください。本サイトは、リッシュモデルスクールの責任において管理・運営されています。本サイトに関するご質問等は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

- 著作権について
本サイトに掲載されている内容に関する著作権は、リッシュモデルスクールにあります。本サイトの内容を無断で複写・複製・引用することは、著作権や商標権などの知的所有権の侵害となります。十分にご注意下さい。本サイトの著作権についてご質問がある場合は「お問い合わせ」よりご連絡ください。
- リンクについて
本サイトへのリンクをご希望される場合は、リッシュモデルスクールの経営や信用を害する恐れの無いことが条件となります。なお、リンクにより思わしくない影響があると判断した場合は、リンクをお断りすることがあります。また、本サイトにリンクされているホームページの情報内容について、リッシュモデルスクールは保証いたしません。あらかじめご了承ください。本サイトへのリンクをご希望される場合は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

- 各種メディアへの掲載について
本サイトを媒体等に掲載することをご希望される場合は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

- お問い合わせ
本サイトに関するご意見・ご感想は下記までお寄せください
リッシュモデルスクール 事務局
〒154-0017 東京都世田谷区世田谷2-23-4-205
TEL:03-5426-2186 FAX:03-5426-2187 e-mail:info@richemodel.jp

- プライバシーポリシー
リッシュモデルスクールでは、「個人情報保護に関する法律」に基づき、お預かりした個人情報の保護を重要事項と位置づけ、管理・運用いたします。
当プライバシーポリシーは、株式会社ブレインズ・インターナショナルが管理・運営する、本サイトを利用される方々からお預かりした、全ての個人情報に適用されます。
当プライバシーポリシーにおける個人情報とは、住所、氏名、年齢、性別、学校名、会社名、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレス等、ご利用される方々を識別できる情報をいいます。
本サイトを通じて、個人情報をご提供される場合は、当プライバシーポリシーをよくお読みいただき、了解をいただいた上でご提供くださいますよう、よろしくお願いしたします。
なお、当プライバシーポリシーの内容は、予告なしに変更または削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
当プライバシーポリシーに関するご質問は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

- 個人情報の利用目的について
お預かりした個人情報の利用目的は以下のとおりです。
・入学案内情報の提供
・イベント情報の提供
・入学後の情報提供
・リッシュモデルスクールからの情報提供
なお、お預かりした個人情報は、ご本人の同意なしに第三者へ提供したり、目的外での利用はいたしません。

- 個人情報の参照・訂正・追加・削除について
本サイトを運営・管理している、リッシュモデルスクールに「お問い合わせ」いただければ、既に登録した個人情報の参照・訂正・追加・削除を求めることができます。なお、参照等にあたっては、本人確認をする場合がございます。あらかじめご了承ください。

- 個人情報の提供・開示について
原則として、お預かりした個人情報を第三者に対して提供・開示することはいたしません。ただし、下記のいずれかに該当する場合はこの限りではありません。あらかじめご了承ください。
・ご本人の同意を得た場合
・人命、身体、財産保護のために必要がある場合で、ご本人の同意を得ることが困難な場合
・国の機関若しくは地方公共団体等に対して協力する場合で、ご本人の同意を得ることにより支障を及ぼす恐れがある場合
・法令により提供または開示が許容されている場合